日本のきれいな清流四選

日本の清流10選
Home » 日本の清流10選 » 日本のきれいな清流四選
日本の清流10選 | 08月29日更新

日本のきれいな清流四選


日本のきれいな清流四選

日本は水質の良いきれいな清流が全国各地に点在しています。
その中でも特におすすめな清流を四つご紹介します。

  • 尻別川

北海道の蘭越町を流れる川であり、遠くに羊蹄山を臨む事ができる清流河川です。
尻別川には鮭やマス、ヤマベやヤツメウナギなどが豊富に獲れる事でも知られており、水量が豊富な事から水力発電の行われているところでもあります。
カヌーやラフティングなどが盛んに行なわれている場所でもあり、夏場の休日には北海道の短い夏を楽しむレジャー客で賑わいを見せるのが特徴。
羊蹄山の湧き水が流れ出ている川なので水質も大変優れており、流域にはアスパラガスや馬鈴薯などの農作物や水田なども広がっており、農業用水としても利用されています。

  • 庄川

岐阜県から富山県にまたがる庄川は、四季折々の彩を楽しむ事ができる渓谷を臨む事ができる人気の観光スポットでもあります。
流域にはいくつもの温泉施設や小牧ダムなどもあり、遊覧船による船旅を楽しむ事も可能。
ほとりにある庄川水記念公園では年中様々な催しものが開催されており、小さなお子さんを連れた家族連れでも賑わいを見せているのです。
アユやサクラマス、ヤマメ、ニジマスなどが釣れるので、釣り好きの集う場所にもなっています。

  • 高津川

島根県から日本海に流れ出る高津川は、ダムの無い唯一の川として有名な一級河川。
源流は大蛇ヶ池で、ここで行われる年に一度の雨乞い神事は地域のお祭りのメイン行事となっており、古くから水との関りが多い地域である事が伺えます。
高津川周辺では稲作農業も盛んなため、五穀豊穣の祈願など催し物も高津川流域で行われます。
現在は鵜匠がいなくなり、休止状態になりましたが、かつては鵜飼いが盛んに行われていたところです。

  • 球磨川・川辺川

熊本県にある日本三大急流の球磨川の支流が川辺川で、激流下りなどが行われる河川です。
釣り愛好家なら一度は訪れたいとされる屈指の鮎釣りスポットでもあり、シーズン中には多くの釣り人でも賑わいを見せます。
春に尺ヤマメが釣れる珍しい川でもあり、9月頃までヤマメ釣りを楽しむ事が可能。
瀬にそれぞれ名前が付いているのも、この川の特徴です。

The following two tabs change content below.

日本の清流10選応援事務局

日本にはどのような川が流れているかをご存知でしょうか?「知らない」「知りたい」と思われた方は、ぜひ記事を読んでください。

最新記事 by 日本の清流10選応援事務局 (全て見る)

top